ごぶごぶ速報

気になった記事を幅広いジャンルでまとめていきます。

          

カテゴリ: ニュース

640



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/17(水) 00:11:31.90 
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)が婚約されるお相手の小室圭さん(25)について、友人らは「真面目で明るいムードメーカー」と口をそろえる。神奈川県藤沢市の観光などをPRする「海の王子」を務めたことから、大学時代はその明るく爽やかな性格と合わせて「王子」とも呼ばれていた。

 藤沢市観光協会のサイトによると、小室さんは、2010年度の「湘南江の島 海の王子」を務める抱負について、「湘南藤沢の魅力をグローバルな視点から皆さまにお届けできたらうれしいです」などとしていた。趣味はバイオリンとスキー、料理。将来の夢は「外交に携わる」となっている。高校までインターナショナルスクールで過ごしたという。

 国際基督教大学(ICU)で同級生だった会社員男性(25)は「陽気で周囲を笑わすことが好きなムードメーカーだった」と振り返る。「圭ちゃん」と呼ばれ、友人も多かった。「彼なら笑いの絶えない家庭を築くことができると思う」と祝福した。

 友人らによると、小室さんが「海の王子」を務め、活動していることが分かると、周囲から「王子」「プリンス」とも呼ばれるようになったという。

 ICUで何度かビジネス関係の授業で一緒だった友人の会社員男性(25)も「人当たりがよく、誰とでも仲良くなれる。いつも笑顔を浮かべ、物まねで周囲を笑わせていた」と話す。

 小室さんはICUでは経済と国際関係を学び、在学中に留学もしたという。国際関係の授業を一緒に受け、ディスカッションのグループで一緒だったという会社員男性(24)は「真面目に熱心に取り組み、みんなのまとめ役だった」と、リーダーシップを発揮していた一面も語る。

 大学時代に寮で一緒だった後輩の会社員男性(23)によると、英語が堪能で、寮では米国人留学生とよく将来の夢などを話していた。

 入学後の寮のイベントではアニメキャラクターのコスプレをしたことも。寮の飲み会にもよく顔を出していたが、「課題がある」と2次会には参加しないこともあり、「よく遊びよく勉強していた印象がある」。

 この男性は「眞子さまとも話したことがあるが、二人とも上品でお似合いだと思う。幸せになってほしい」と話した。 

2017年5月16日 23時37分 時事通信社
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13071354/

【<眞子さま婚約されるお相手の小室圭さんについて>同級生ら、大学時代から「王子」真面目で明るいムードメーカー】の続きを読む
 

454



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 23:35:07.00
15日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、坂上忍がYouTuberの存在を、芸能人の立場から危険視した。

番組では「子どもの憧れYouTuber 聞きたいことを聞く時間」と題して、スタジオにはYouTuberやニコニコ動画配信者らを招き、司会の坂上ら芸能人と討論を繰り広げた。

パネリストの渡辺満里奈やブラックマヨネーズ・吉田敬の子どもがYouTubeに強烈にハマっている話を踏まえ、坂上は「今の子どもたちが、僕ら世代になったときにヤベエのかなって、急に思い始めてきた!」とYouTubeがテレビにとって脅威になることを語った。

そして「ということは、僕ら(芸能人)にとったら敵ですよ!」「だから、負のイメージのほうが、ちょっと強すぎるのかもしれない」とYouTuberの印象は悪いようだ。

また、バイきんぐの小峠英二も「ルール無用の中で、テレビに出られない人たちがやってる印象」「まったく興味が無い」と強い口調でYouTuberを批判した。

一方で、自身も動画配信(LINE LIVE)をこなすりゅうちぇるは「でも、テレビではできないことを動画でやってくれるから、すごく面白いし」「ないともう無理!」とネット動画の魅力を語った。

すると、坂上は「あれなの? りゅうちぇるの場合、今後のことを考えてどっち(テレビとYouTube)も行けるようにしてるの?」と、迫ると、りゅうちぇるは「確かに…SNSはマジで大事」と本音を漏らして、笑いを誘っていた。

2017年5月16日 9時50分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13067773/

2017/05/16(火) 12:29:32.35
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494905372/

【<坂上忍>Youtuberの台頭を危険視!「僕らにとったら敵」「今の子どもたちが、僕ら世代になったときにヤベエのかなっ」 】の続きを読む
 

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/16(火) 19:59:27.76
少年向けコミック誌「週刊少年ジャンプ」の2017年1~3月間の平均発行部数(印刷証明付き)が1号あたり191万5000部となり、200万部を割り込んだことが分かりました。

この数字は日本雑誌協会が発表したもの。
同誌の最高発行部数は1990年代に記録した653万部とされているため、ピーク時から3分の1以下に減少したことになります。
なお、2016年10~12月間の同誌の発行部数は200万5833部でした。

また、2017年1~3月間の各大手少年向けコミック誌の発行部数は週刊少年マガジンが96万4158部、コロコロコミックが76万3333部、週刊少年サンデーが31万9667部で、いずれも前期から減少。
電子版普及の影響は考えられるものの、漫画雑誌界の苦境が垣間見られる形となっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000065-it_nlab-ent

少年誌の発行部数推移
no title

主な男性コミック誌などのグラフ
no title

【【悲報】週刊少年ジャンプの発行部数が200万部割り込む ピーク時の3分の1以下 】の続きを読む
 

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:39:52.37 
滋賀の81歳、サイバー攻撃被害 「ランサムウエア」感染

京都新聞 5/15(月) 23:12配信

滋賀県警は15日、長浜市内の無職女性(81)のパソコンが、
世界各地で被害が相次いでいるウイルス「ランサム(身代金)ウエア」に感染したと発表した。
一連のサイバー攻撃で県内の被害は初めて。

県警によると、女性が14日午後2時ごろ、自宅のパソコンでインターネットに接続中、画面上に突然、
日本語で「私のコンピューターに何が起こったのですか?」などの文章が現れた。
翌朝、テレビ報道で被害を知った女性が長浜署に相談した。
女性のパソコンの基本ソフトは「ウィンドウズ7」だった。個人情報の流出など被害はないという。

県警サイバー犯罪対策課はウイルス対策ソフトを更新し、不審なメールを開けないよう呼び掛けている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000037-kyt-sctch

【81歳女性、自宅のパソコンが「ランサムウエア」に感染】の続きを読む
 

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/15(月) 23:37:24.65 
http://japan.techinsight.jp/2017/05/kay05151458.html

歌手アヴリル・ラヴィーン(32)につき、「実は2003年に死去しており、今いるアヴリルは偽物だ」とする陰謀論が話題になっている。「かれこれ10年以上は偽物が本人として活動している」という噂の真相は?

人気歌手アヴリル・ラヴィーンとして現在活動している女性は、実は偽物―そんな噂が今、話題になっており「本当にこの世にはもういないの?」と心配するファンもいるようだ。

この「アヴリルの偽物が本物になりすましている」という説には“偽物の名”まで登場し、非常によくできた筋書きとなっている。今回の噂の出所はブラジルのファンサイトだったもようで、それによるとデビュー直後に有名になったアヴリルは「ソックリさんに仕事をさせるようになった」といい、その後は鬱を患って自宅にて死去。それを機に、会社はソックリさんを本物のアヴリルとして使うようになったというのだ。

しかしこのサイトは、噂がTwitterなどで散々拡散した後「全てがいかに真実らしく聞こえるか。それを示すためのブログにすぎない」と説明を加え、以下のような文章を載せている。

「ネットで見るものを全て鵜呑みにする人が多い。しかしそれでいいのでしょうか。」
「アヴリルは生きています。ソックリさんと入れ替わってもいません。このセオリーを私が創り上げ何千人もの人がそれを信じたのは、実際に何もかも鵜呑みにする人が多いからです。」

ちなみに死亡説をいきなり拡散されるセレブは多く、過去にはトム・ハンクス、マイリー・サイラス、トム・クルーズらも「死去した」との噂が広まった。それが人気を示す指標とも言えるのかもしれないが、人の死に絡めた噂は非常に悪趣味である。

出典:https://www.instagram.com/avrillavigne
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

2017.05.15 18:30

no title

【【驚愕】アヴリル・ラヴィーンに奇妙な噂 「実は2003年に死去。今いるアヴリルは…」】の続きを読む
 

このページのトップヘ